宗像市の小さな、IT自営業です。福岡のソフトウェア開発・ホームページ作成いたします。宗像市・福津市のパソコントラブル出張も承ります!

Main menu:


▼あちこち方位スマホ専用 お待たせしました - あちこち方位Sへ

気学/風水/遁甲が大好きな方位マニア向けのページです[スマホ専用]

▼方位マニア向けサイト 方位を調べる!あちこち方位へ

気学/風水/遁甲が大好きな方位マニア向けのページです[PC用]

▼携帯画像公開サイト 携帯写真を共有する!DoUp! 紹介へ

携帯電話で撮った写真を最も簡単に公開できる携帯用サイトです[携帯汎用]

 



ブログ内検索

 

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

第4回:北ってどこ?(後編)


引力で星は引かれ合う・・・人間関係みたいですね前回までは、方位を重視する占術にとって「」とは大まかに2種類の考えがあるとお話しました。
今回も、北と占術の関係について素人が大雑把な自己理論をゆんゆんと飛ばして書きますので、
心の広い方位マニアの方に読んでもらえれば幸いです(^^;

主に占術で言うトコロの『』とは、「地軸の北」と「方位磁針の指す北」と書きました。
では、占術素人だけど方位が気になるマニアにとって、この違いはどう捉えればいいのでしょうか

「地軸の北」は「地球が回ってる軸」を基準にしてます。つまりこれを利用する占術は「重力」がそのベースとも考えられます。重力が大気の重さ(気圧)を生みが生まれます。自転から転向力が生まれ複雑な風や潮の流れが発生します。引力(≒重力)が或るから星は星との距離を保ち周回しています。質量を持つ全てのモノ同士が自然と引き合うチカラ「引力(≒重力)」です。

磁場をながくかけると磁化現象が起きる・・・祐氣とりに似てますね一方、「磁北」を利用する占術のベースには「磁力」が深く関係していると考えられます。磁力も引き合う力「引力」がありますが、反対の「斥力」も持ち合わせる二(極)面性を持っています。磁力は向きと大きさを持つ磁場を形成し電気を生みます。弱い磁力を持つ物質を強い磁気(磁場)に一定の方向から何度も近づけたり、暫く置いたままにするとその物質に磁化が起きます。

最近は地球は永久磁石ではなくて、自転による自家発電から磁気を発するという説(地球ダイナモ説)もあります。地軸派・磁北派、どちらも無関係では無いのかもしれませんね。

・・・突然何を言ってるんだ?と思われるでしょうが、北の概念の違いが、重力と磁力の違いに関係していると仮定すれば、方位と占術の関係がちょっとだけ分かってきます。

例えば「吉方位へ祐氣とりして開運!」という例をちょっとだけ考えてみます。

何故、吉方位へ行くことで運が開けるのでしょうか?
私の理解する開運の典型例とは「本人の考えが明るくなり直感が冴えて態度や言動も変わることなどにより良い結果が出てくるようになる」という感じのモノです。もちろん超神秘的なチカラのお陰もあってのことですが、基本は自分が変わらねば本当の開運に繋がらないと考えています。

開運旅行はその時の自分にとって必要な重力変化や磁力を受けに行くのかも。つまり「吉方位へ移動して滞在すると、ポジティブになり直感が冴える!」という変化が起きるのです(強引)
それは血流が良くなるから?オーラが清まるから?脳波が落ち着くから?それとも負のエネルギー?いや水の波動が・・・・・・なんかそんな様な「身体的変化」が起因しているとは考えられないでしょうか。で、それに「重力(引力)・磁力」が関係しているような気がしちゃうのは飛躍し過ぎと笑われるでしょうが、私はコレに「気付いてから」、方位パワーを実感するようになりました。

引力も磁力も、微力ながら人は持ってますが大自然や宇宙から享受するチカラとは比べ物になりません。
地球が太陽から受ける引力や磁力は様々な周期によって変化しています。例えば地球に引かれる月との引力で潮が満ち干する周期。また、太陽風が地球磁場に与える影響も計り知れません。

地軸の傾きも地磁気極も、数千年~数万年という永い目で観ればかなり動いています。地球は生きてますから、これらも移動してるんです。もしかしたら昔は同じ「北」だったのかもしれませんね

 実際、今から200年ほど前の1800年頃(伊能忠敬さんのころ)は、「偏角」が殆ど無く、『磁北=ほぼ北極点』 だったという記録もあるそうです。で、それ以前は日本では「東偏角」だったとのこと。ちょうどバイカル湖の北の地域の影響も1800年頃からと言いますから、一時期的に、本当に昔は同じ「北」だったのですね。

参考:WDC for Geomagnetism, Kyoto
   :(財)日本地図センター(Q&A6-10)

次回は「方位のカッティング」のお話です。

コメント&トラックバック

コメント from KOKO
日時: 2014/12/24 水曜日, pm 7:23

ありがとうございます!
いつもあちこち方位を検索させてもらっております。
とりあえず、ありがとうを伝えようと、コメント送ってみました。

コメント from よっちゃん
日時: 2015/10/25 日曜日, am 9:38

時々、あちこち方位を利用させていただいております。
「あちこち方位」を知る前は印刷した地図に分度器で線を引いていましたが、それが地図上で事前に行えるので、とても助かります。
どうもありがとうございます。
そこで、一つお願いがありますが、気学では自宅からの方位とともに距離も関係していると思いますので、できたら自宅を中心とした円を設定した半径で引けると助かります。
よろしくお願いいたします。

コメント from Tiktik
日時: 2019/3/5 火曜日, pm 10:17

こんにちは。いつもありがとうございます。海外に少し住むことになってしまい、偏角になやんでいたところに、こちらを読ませていただきました。バイカル湖により引きつけられてできる?のであば、アメリカ大陸の場合は、偏角はきなしないでよいということになるのでしょうか?すみません、なんにつけても正解はないのかも知れませが、素人の私が日本で実感した方位取りをアメリカでもしたく、アメリカでの偏角の考え方をお伺いできますと嬉しいです。

コメント記入欄