あちこち方位は3種類。案内板はココを押してね♬

住所検索の変更について(あちこち方位S)

先日の節分(2/2)よりバージョンアップして復活した「あちこち方位S(スマホ版」と、その1週間後に見た目から生まれ変わった「あちこち方位(PC/スマホ/タブレット兼用版)」の、検索機能についてのお話です。

前回の記事でお伝えしました通り、両ページとも地図システムをApple社さんのモノへ変更しておりますが、その地図内検索の回数に1日毎の上限がありまして、リニューアル初日から夜くらいから住所検索が止まってしまう状況です。この上限は1日単位ですので毎朝リセットされますので大丈夫といえば大丈夫なのですが、毎日夜だけ住所検索が使えなくなるというのは寂しいと思い、住所検索機能だけを他所様からお借りしようと考えました。

Geolonia(ジオロニア)さんという会社で、国土地理院が主催する地理院地図パートナーネットワークにも参加されている、実に地図マニアな素晴らしい企業さんです。こちらの企業さんがご厚意でオープンで負荷が少ないジオコーディングなAPIを開発公開してくださっているのを知り、さっそくスマホ版の「あちこち方位S」へ組み込ませて頂きました。「勝手に使って良いよ」と書いてあったので勝手に使わせて頂きます。有難うございます<(_ _)>

とはいえ、勢いで実装したものの、やはり実験的な気持ちもあるのでとりあえずはスマホ版だけ、という事なのです。もし良さげなら新バージョン、旧バージョンの「あちこち方位」にも使わせて頂けたらなぁと目論んでおりますが、もし「お宅はリクエスト多すぎ〜」とか言われたらまた考えます(^^;)

また、お気づきの方もおられると思いますが、今回実装実験させて頂いているのは

  1. 都道府県(省略可?)
  2. 市町村
  3. 大字町丁目

という1〜3までを繋げたいわゆる通常の「住所検索」です。番地やマンション名など詳細な検索は無く、また「東京タワー」とか「USJ」といった施設名からの検索は出来ません。それでも無償で使わせて頂けるだけでも大変有り難く、地図だけでなくジオコーディングもコストはかかるんだよ!と私は感謝の気持ちでいっぱいです。なのでどうかご愛用者の方々にはご理解賜れますようお願いいたします<(_ _)>

最後にもう一度、Geoloniaさん、有難うございます!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました