宗像市の小さな、IT自営業です。福岡のソフトウェア開発・ホームページ作成いたします。宗像市・福津市のパソコントラブル出張も承ります!

Main menu:


▼あちこち方位スマホ専用 お待たせしました - あちこち方位Sへ

気学/風水/遁甲が大好きな方位マニア向けのページです[スマホ専用]

▼方位マニア向けサイト 方位を調べる!あちこち方位へ

気学/風水/遁甲が大好きな方位マニア向けのページです[PC用]

▼携帯画像公開サイト 携帯写真を共有する!DoUp! 紹介へ

携帯電話で撮った写真を最も簡単に公開できる携帯用サイトです[携帯汎用]

 



ブログ内検索

 

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

transport errorを回避?


こんなエラーばっかりWordPressで一番困ってるのは、更新Pingの失敗が多いこと。

前回の投稿前にサーバの時差設定を合わせたのにPing失敗は減らなかったorz 

編集時のPingを抑制するのに「Smart Update Pinger」というPlugInを入れてあるが、どうやらそのせいでは無さそう。毎度の投稿時のPingエラーは以下の通り。

“transport error - HTTP status code was not 200”

このエラーが意味不明。検索してみるとGAKUさんの所でも同じ症状で悩んでいるらしい。

英語は苦手だなぁ。。と読んでいると頼もしいオーラを感じた記事発見

この「 hackernotcracker 」によると、xmlrpc.phpのコピーを作成して、WordPressの親フォルダ(root)に置けと書いてあるっぽい。で、そのコピーの中身の12行目あたりの

include('./wp-config.php');

の相対パスを書き換えるだけらしい。例えば当サイトだと、h200.com/blog/xmlrpc.php のコピーを、h200.com/xmlrpc.php に置いて、その中身の12行目を

include('./blog/wp-config.php');

と書き換えるだけ。うん、多分そう書いてある(笑
んじゃ、この記事を投稿(公開)してみよっと。
うまく行けばいいなぁ。

コメント&トラックバック

コメント from GAKU
日時: 2006/10/18 水曜日, am 6:09

コメントをいただき参上しました。

貴重な情報ありがとうございます。しかし、残念ながら、私の場合は、ここに書かれているような条件とは違っているようです。

全部のpingが失敗するわけでなく、毎回ちゃんと成功するpingサーバーと、毎回必ず失敗するpingサーバーがあります。いったいどうなっているんでしょうねぇ…

コメント from horipon
日時: 2006/10/18 水曜日, am 6:27

おぉ。初コメントありがとうございます!

> 全部のpingが失敗するわけでなく、毎回ちゃんと成功する
> pingサーバーと、毎回必ず失敗するpingサーバーが

あ、自分もそうです。9箇所ほどPingサーバ設定してあったのですが、いつも成功は殆ど決まった3箇所だけで、残りは失敗してました。

TB差し上げてせっかく自慢したかったのですが、結局この方法でも直りませんでしたので、本日の記事の通り、「Pingoo!」というPing代理送信サービスを使うことにしました。これはうまく行きましたよ♪(当然?)

更新Pingは、自サーバから打つ方が筋ですが、Pingoo!を使わせてもらうだけで自サーバの負荷も減るし更新時間も短縮されるしイイことづくめですよ♪

Pingback from Wordpress、検索トラフィックにyahooが少なかったら | カグア!Google Analytics 活用塾:事例や使い方
日時: 2009/6/1 月曜日, pm 4:01

[…] WordPressの投稿記事をYahoo!ブログ検索にインデックスさせる方法  ゆめぐらま ≫ transport errorを回避?   【模索】WordPress を Yahoo! ブログ検索させる方法 その7 […]

Pingback from twitbackrによるtweetが更新されない
日時: 2011/1/11 火曜日, pm 10:00

[…] http://h200.com/blog/archives/49 […]

コメント記入欄