宗像市の小さな、IT自営業です。福岡のソフトウェア開発・ホームページ作成いたします。宗像市・福津市のパソコントラブル出張も承ります!

Main menu:


▼あちこち方位スマホ専用 お待たせしました - あちこち方位Sへ

気学/風水/遁甲が大好きな方位マニア向けのページです[スマホ専用]

▼方位マニア向けサイト 方位を調べる!あちこち方位へ

気学/風水/遁甲が大好きな方位マニア向けのページです[PC用]

▼携帯画像公開サイト 携帯写真を共有する!DoUp! 紹介へ

携帯電話で撮った写真を最も簡単に公開できる携帯用サイトです[携帯汎用]

 



ブログ内検索

 

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

いざ!大吉方位・志賀島へ


あなたの方位は『あちこち方位』で調べられるよ♪ 本日2006/12/12 は珍しく年・月・日の盤が揃って 「南西イイよ」 と指していたので南西へお出かけ。
※筆者は四緑木星です。

宗像市に住む人間にとって、南西はありがたい方位。

北方面は殆ど海だし、東南~南方面は道が無い(^^;

北東~東ならの本州へ飛び出せるけど、やっぱりお手軽に出れるのは南西の福岡市内方面だったりする。

ということで、今回は志賀島へ。

実は生まれて初めての志賀島。福岡に来てから一度も行ったことはなかった。西方沖地震で崩れた道の映像でしかお目にかかったことは無かった。

海の中道に天使の梯子が現れたっ!

道路の両側が海になるのは志賀島橋の短い部分だけだが、とにかく嬉しい。冬の平日とあってか車が殆ど通らず、のんびり写真を撮ることができた。帰りにココで海に入ることにする。

左廻りに志賀島を1周。途中、志賀島復興の碑金印公園でしみじみ。西方沖地震を通した「絆」を想う。

 

志賀島復興の碑から海を臨む

あの地震から1年と9ヶ月。志賀島をぐるりと周る循環線(県道542号) が全線復旧したのは、ほんの2ヶ月前。いかに傷跡が大きかったか。地元の方々の強さに敬服。

のんびり観光気分のつもりだったが、夕暮れが近く寒かったこともあり、小さな島をひと回りするのに1時間とかからなかった。

帰りに再び志賀島橋で車を降りて海岸へ。

人気は無く、遠慮せずに裸足になり、砂浜で膝下まで海に浸かることができた。自宅から約25Km、大吉方位の海に浸かること10数分。これが今回の祐氣取りのメイン行事(笑)
車内から見ていた奥さんは、海に入る夫を見るだけで凍えそうになっていた(^^;

冬の志賀島橋海岸

こんなに近くに、こんな素晴らしいトコロがあったことに、今年もヒッキーだった自分に反省。

仕事の中の人生じゃない、人生の中の仕事なんだ。誰の台詞だったっけか。

もっと外へ出よう。スローなライフがしたくて福岡に来たのだから。

せっかくの祐氣取り。時間合わせで帰りに南西の範囲内でお買い物ぶらぶら。

しっかりと3時間以上経ってから帰りました。次は12/21あたりに何処か行こう。

 

コメント記入欄