宗像市の小さな、IT自営業です。福岡のソフトウェア開発・ホームページ作成いたします。宗像市・福津市のパソコントラブル出張も承ります!

Main menu:


▼あちこち方位スマホ専用 お待たせしました - あちこち方位Sへ

気学/風水/遁甲が大好きな方位マニア向けのページです[スマホ専用]

▼方位マニア向けサイト 方位を調べる!あちこち方位へ

気学/風水/遁甲が大好きな方位マニア向けのページです[PC用]

▼携帯画像公開サイト 携帯写真を共有する!DoUp! 紹介へ

携帯電話で撮った写真を最も簡単に公開できる携帯用サイトです[携帯汎用]

 



ブログ内検索

 

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

九重“夢”大吊橋


九重の大吊り橋

九重大橋。日本一長く、日本一高い吊り橋とのこと。お披露目から1週間。ちょっと行ってみた。福岡~日田から国道210号線を通って玖珠の方から九重経由で県道40号線で北から南下して九酔渓へ。
昨夜からの秋らしい冷え込みで九酔渓はまさに紅葉の季節。最高の景色を満喫しながら山道(国道40号)を登る。
3連休が明けた翌日とあって、TVや噂で聞いたよりは空いていたが、あと1Km位かな?といったトコロから渋滞。

ちょうど渋滞がイヤになってきた頃、ナニやら新築の香り漂う軽食&お土産屋さん&駐車場が。道路脇にはココから徒歩で登る人がチラホラ。
ここで停めるのか?ここが最後のパーキングなのか?下調べゼロのメンバーを乗せた車内に緊張感が充満するも面倒なのでそのまま進むと、駐車場に辿り着く。ここで反対側から北上して登ってくる観光バスの大群とご対面。

道が狭いので大型バスは、そのまま来た道を戻ることになります。
ですが、途中の景色は北から南下してくる九酔渓経由の方が断然イイです。

とにかく到着。良かった。けど駐車場も激混み(‘A`)

混んでる・・・車を降りて2度ビックリ。橋の入り口まで長蛇の列(‘A`)
でも大量の仮設トイレがあるのでトイレには困らなくて済んだ。

先に入り口で500円の往復券を買って最後尾へ並ぶ。
40~50分待ってようやく橋の入り口へ。

 

この人口密度で渡るの?秋の涼しい風が力強く渓谷から吹いてくる。キモチイイ。
しかし、周囲からは「寒い」の合唱。Tシャツ一枚の私は化け物扱い(^^;)

吊り橋の開始地点。すれ違う復路を終えた観光客の5人に1人が、「恐かった~」と青い顔。
どうやら、かなり揺れるらしい。いや、確かに吊り橋は揺れる。ましてや日本最長。覚悟を決める。

渡り進むうちに吊り橋初体験組の足が鈍る。手摺を両手で握り込むので余計に揺れを感じてしまう気がする(^^;)途中で数名人引き返す人も居た。

一方、覚悟をしていた吊り橋経験者から正直に言わせていただくと想像以上に揺れは無い。適度な揺れと、空中から観る最高の秋の景色に嬉しくなり携帯カメラのシャッター切りまくり(笑

混んでるので立ち止まらずにシャッターを切りましょう(笑

九重大橋を渡り中振動の滝もうひとつの滝

空中から観る滝×2本は不思議な感じさえしました。

5分程度で向こう岸に到着。何も無いのでそのまま引き返す(^^;)
往復10分程度の空中散歩。季節的にもバッチリだったので最高に良かったです。

九重大橋までの地図:http://www.quikmaps.com/show/17281

参考:http://www11.ocn.ne.jp/~kanko/yume/top.htm

コメント記入欄