宗像市の小さな、IT自営業です。福岡のソフトウェア開発・ホームページ作成いたします。宗像市・福津市のパソコントラブル出張も承ります!

Main menu:


▼あちこち方位スマホ専用 お待たせしました - あちこち方位Sへ

気学/風水/遁甲が大好きな方位マニア向けのページです[スマホ専用]

▼方位マニア向けサイト 方位を調べる!あちこち方位へ

気学/風水/遁甲が大好きな方位マニア向けのページです[PC用]

▼携帯画像公開サイト 携帯写真を共有する!DoUp! 紹介へ

携帯電話で撮った写真を最も簡単に公開できる携帯用サイトです[携帯汎用]

 



ブログ内検索

 

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

Visual Basic 2005


SOHOプログラマにとって「VisualBasic」という開発環境はとても重要な存在である。

趣味でコツコツ製作するなら他の選択肢でも良いが、仕事となると納期が最優先、とにかく効率命!なのだ。

1人で納期をかかえるSOHOなPG(プログラマ)としてはVisualBasicサマサマなのだ。・・・もっとも最近はWEBシステム関連のお仕事ばかりで(ありがたいことです)、VBはコマゴマしたデータの変換用にチョコチョコ使う程度だった。(こういう使い方をゴミプログラムとも呼びます(^^;))

しかも予算諸々の関係で最新バージョンである「VisualStudio.NET(以下.NET)」へ移行せず、慣れてるからいいか、という軽い気持ちで旧バージョンである「VisualBasic6.0(以下VB6)」のままだった。いや、内心は焦りながらも忙しさにかまけて目をそらしていた(^^;)そこへこの記事。

 2005年3月にVisual Basic 6.0のサポートがメインストリームから延長サポートへ移行するとともに、 .NET Frameworkの一部にリプレイスされた広範な技術のメインストリーム・サポートも終了する。それは既存アプリケーションが直ちに利用できなくなることを意味するものではないが、IT部門は、どの技術が将来的にフェーズアウトし、どのような技術が後継として登場するのか理解しておかなければならない。またVisual Studio 2005は、VB開発者が.NET移行で直面するさまざまな問題を解決しており、同製品の登場はIT部門にとってVB開発を再検討する絶好の機会でもある。
『Visual Basic 2005はVBユーザーを救えるか?』より抜粋

・・・とうとう来た。いや、何処かで背中を押されるのを待っていた(^^;)だいたいこの流れの速い業界で、同じ環境に4年近くもしがみ付いてたなんて向上心が足りない証だと思う(汗)なんて頭が固い、消極的な姿勢だったのだろう。うん。反省だ。反省しよう。移行するぞ!勉強するぞ!もうちょっとだけ現役でPGしちゃうぞ!早起きするぞ!運動するぞ!痩せるぞ!おおーっ!

・・・あれ?「以下VB6」とか、「以下.NET」って・・使ってないじゃん(^^;)まぁいいか♪OK牧場(^^)b

コメント記入欄