宗像市の小さな、IT自営業です。福岡のソフトウェア開発・ホームページ作成いたします。宗像市・福津市のパソコントラブル出張も承ります!

Main menu:


▼あちこち方位スマホ専用 お待たせしました - あちこち方位Sへ

気学/風水/遁甲が大好きな方位マニア向けのページです[スマホ専用]

▼方位マニア向けサイト 方位を調べる!あちこち方位へ

気学/風水/遁甲が大好きな方位マニア向けのページです[PC用]

▼携帯画像公開サイト 携帯写真を共有する!DoUp! 紹介へ

携帯電話で撮った写真を最も簡単に公開できる携帯用サイトです[携帯汎用]

 



ブログ内検索

 

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

Windows XP SP2無効化


今日もお仕事で幸せ発見♪

 マイクロソフト(株)は2日、“Windows Update”および自動更新機能を利用した「Windows XP Service Pack 2 セキュリティ強化機能搭載(以下、XP SP2)」へのアップデートを、期限つきで無効化する方法を公開した。無効化する方法は簡単で、同社Webサイトに公開されている専用ツールをダウンロード・実行するだけ。 Yahoo!より

う~ん。良かった(笑)これでちょっと安心。決してアンチMS派ではないのだが、 今回のSP2だけは正直かなり心配だった。昨夜から配布が開始されたSP2は、放っておくと今まで通りの自動更新で導入されちゃうので(自動更新を切るかどうか)悩んでいたところである。現段階のバージョンはSP1、この後のセキュリティ関連など殆ど全ての累積修正が行われる今回のSP2は、今回特別おまけ付きということで色々な機能追加までされるらしいのだが、これが既存のアプリケーションと相性が良くなさそうなのだ。MS自身が前もってSP2と相性の悪い50種のソフト一覧を発表したり、 大手IBMをはじめ たくさんの企業が SP2の導入に慎重な対応をとっているのだ。

例えSOHOレベルでソフトを作る側にとってもSP2は、怖いのである。開発用PCだけでなく納品先のPCにSP2が導入されていた場合のことを考えるとテスト用PCにはSP2は必須だろう。イヤ、いずれは全てSP2になるだろうから今から入れてしまうべきか?云々。。しかし今回の MSの無効化ツール のお陰で、お得意さまにも今しばらくSP2は待ってもらえる可能性が出てきた。

利用すれば、Windows Updateおよび自動更新機能を利用したXP SP2へのアップデートを12月14日まで無効化することができる。つまり、今後公開される修正パッチなどは、今までどおりWindows Updateおよび自動更新機能を利用してインストールできるが、無効化されている間はXP SP2のインストール通知が一切行われなくなる仕組み。 Yahoo!より

どうか冬までにSP2への対処法が理解できてますようにσ(^^;)

コメント記入欄